2017年6月23日

スタッフブログリレー「大切にしているモノ」 堀内編

しっかりと形のある大切にしているモノといったら

愛車のロードバイクですかね。

これを買ったのはもう10年前位になるのでしょうか。

真夏に横浜の桜木町辺りのY's roadで購入して

その時住んでいた片倉町の家まで地獄の坂道を死にそうになりながら

意識朦朧で帰ったことを覚えています(笑)

それからはほぼ毎日、雨の日も風の日も。活躍している相棒です。

そして自分的なこだわりがあって

他人からみたらキレイに直したらいいのに。と思われるかもしれませんが

『汚れたものはそのままで』

をモットーに使っています。

メンテナンスを怠らずキレイに保つ。

それもそのモノの人生。

汚れたものをそのまま味にする。

それも人生。



昔から

偶然できた模様。

油染みのできた革。

金属の錆び

かなり古い民家

時代や個性を感じるものが凄く好きでした。

そんな好みが反映されているのでしょうか。

でもやっぱり実際写真に撮ってみたら



もう少しメンテナンスした方が良い気がしました(笑)

ちなみに今リアルタイムに大切にしているのは

家にいる愛娘でーす。



いつ見てもかわいーーー。

今後ともよろしくお願いします!

2017年6月18日

SUNAGA Profile


須永 亮哉


誕生日
1997年2月21日

幼稚園の頃





出身地
神奈川




趣味
映画鑑賞
(ホラーと恋愛は観ないです、、、)
古着屋巡り
(下北沢によくいきます!)





座右の銘・好きな言葉
人生一度きり





好きな時間
イヤホンで音楽を聴いてる時
(バラードが多いです笑)





三つの好きな映画
バタフライエフェクト


おにいちゃんの花火

ワイルドスピード






大事にしているコト・モノ
笑顔





得意なコト
何処でも寝れることです(笑)







mustアイテム
手帳
携帯の持ち運び用充電器






学校時代の部活
テニス(中学)
高校時代は三年間ずっとアルバイトをしてました。





子供の頃の遊び
自転車で遠出
(江ノ島までよく行ってました笑)
ボール当て





子供の頃の夢
お金持ち





一か月食べ続けるなら
ラーメン
とんこつ味が大好きです





子供の頃から好きなコト・モノ
お菓子
ゲーム




よろしくお願いします!!!

2017年6月16日

スタッフブログリレー「大切にしているモノ」 細野編

大切にしているモノ

このテーマを聞いてから数か月・・・
色々考えてみました

気に入った物を持つことは
割と好きな方

ただ、15年以上使っているものは
ハサミやシザーケース以外
ありませんでした。


ただ、私が常日頃
「 大切にしているモノ 」



気持ちが変わるような
景色、経験、時間の流れ
自分を支えてくれている仲間・・



形があるものではありませんが
時間とお金を使った結果、
私の中ではかけがえのないものに変わっていったモノです。






自分磨きの様な事ではなく
言葉では説明しにくいですが


旅先でふれた文化や感覚的なもの
作り出したものでは無い自然の美しさ
経験や失敗により学んだこと
それを理解してくれて受け入れてくれる人達
・・・。



勉強では学べない様なこと



私自身が一番大切にしているモノです。






細野



2017年6月14日

新スタッフ!

長年、4人でやってきたnestですが

本日から新スタッフが加わりました!


須永 亮哉

20歳

横浜市瀬谷区出身





爽やかな好青年
これからどんな美容師になっていくのか
とても楽しみです。



nestとしても
新スタッフ加入でリフレッシュ。
彼が
nestに新しい風を吹かせてくれることと思います。

また可能性が広がります。




これから一生懸命頑張ります!
どうぞよろしくお願いいたします!




2017年6月5日

スタッフブログリレー「大切にしているモノ」清水編


父と息子。


色んなかたちがあると思います。


年少期の父親への想い、憧れ。
思春期だった頃の父親の存在。
働くようになってからの父親との関係。




自分が大人になるにつれ
父という人がどういう人なのかが
理解できるようになってきて

わかるようになってきたから
共感できる部分と
歯がゆく感じる部分とがあって。





大阪で一人で暮らしていた父が
気にはなりながらも
連絡もせず

お正月、年に一度帰って
最初は優しく話を聞いてあげようと思っていても
お酒が入ると気弱になって後ろ向きな父の姿に

子供の頃の父親に対するイメージと
大人の男同士になった目の前の小さく感じる父


一緒にいるのがつらくなり腹立たしくなって
日帰りで帰った時もありました。

今思えば
帰ってくる息子との時間を
きっと楽しみに待っていただろうに。

その後
だんだんと距離を置くようになっていました。






父親が亡くなって15年。

自分が小さなころから
決して褒められる父親ではなかったし
喧嘩も絶えず
大変な時期もたくさんありましたが


今となっては穏やかな場面を思い出します。

いつもなぜか小学生の頃
一緒に立ち食いそばを食べた時の
優しい父の顔を思い出す。

父の死に際しては後悔しかないですが
今はずっと自分の近くに父を感じます。





今回のテーマの「大切にしているモノ」


キーチェーン





父が鍵をつけて毎日もっていたチェーン。
それを今は自分が毎日持っています。

きっと一生持っていると思います。



信心深くもない自分は
亡くなった人って
仏壇にもお墓にもいるようには感じられず

生きている時よりも近くに父を感じている今、
そう感じていた理由がわかったように思います。





父つながりでもう一つ

亡くなったときに当時のお客さまから
お花でもといただいたお香典で買ったベンジャミン。

15年経った今でも
我が家で緑の葉っぱをつけています。


奥さんが水やりをしてくれています。


父は自分の奥さんや息子には会っていませんが
きっとここで見守ってくれているでしょう。




さて、
自分は息子にとって
どんな父親でいられるんだろう。










2017年4月26日

スタッフブログリレー「これまでのヘアスタイル遍歴」 田崎編


さて、
田崎のヘアスタイル遍歴です。

さかのぼってみましょう。



2016年


とても面倒なカラーリングを清水さんにお願いし
沢山のホイルを使い
3,4回かけて出来上がったお気に入りのカラーでした。






2014年


『凛とした女性になる』
と言う目的で、飲酒と染毛をやめ
使用するものも、オーガニックに切り替え
生まれ変わろう、丁寧に生きよう。
と決意した頃。

無縁だと思っていた、スポーツジムに通い始めた時期でもあります。

長かった髪をバッサリ切り
人生の中でも、比較的 清楚なヘアスタイルでした。






2013年


『ズーイー・デシャネルにして下さい』
とお願いしていた時期です。

一度ぐらい
『ズーイー・デユカリ』とか言ってたんじゃないか。
と思うとゾッとします。



こちらが本物のズーイー・デシャネル。





2008年


目標を見失っている風貌。

それ故、当時の記憶がありません。






2006年


今とは正反対、金髪マッシュルームです。
この頃は緑色のコンタクトレンズもしてました。
なりたかったのは『ロンドンの人』

深く突っ込まれると困ります。
ただ、『ロンドン ロンドン』言ってた頃です。







2005年


まだnestスタッフの誰とも出会っていなかった。
福島を出て間もない頃。

サイドの内側を刈り上げてみたり
ポイントで色を変えてみたり。

この頃ロングヘアーなんて想像もしていなかった。







2003年


美容学生時代。

この頃は髪に動きをつける事に命をかけていました。
依って、ショートやレイヤースタイルが基本。
短くすることには全く抵抗が無かった結果が
3枚目のプリクラです。

前髪を刈り上げる勢いの短さです。








2001年


高校時代は割と無難なヘアスタイルでした。

ただ、よく見ると口にピアスが空いている。
そんなお年頃。






1998年


中学






1993~1988年(推定)


ちょんまげがトレードマークだったと思われます。
この頃は、ガムを噛みながらいつの間にか寝てしまい
起きたら髪にガムがベッタリ。
そして、そこだけブツッと切られるハプニングが頻繁に起きていました。









そして、2017年 今現在。

黒髪ロング、前髪無し。
おそらく、人生で一番髪が長いです。
長すぎて 重いです。痛いです。



「髪型より、顔が。。」
と思われる時期もありますが
その時々の生きる姿勢。と言う考えです。

そして今後も ヘアスタイルは、その時の目標で変化する予定です。

間もなく、変化する予定です。



2017年4月20日

スタッフブログリレー「これまでのヘアスタイル遍歴」音楽家堀内編

それでは私、堀内の髪型というか色々な変化をお楽しみ下さい(笑)




まずは幼い頃。
中耳炎なのでしょうか(笑)
耳を押さえていますね。
まだ可愛いですねー。
ここから小学校6年生までずーっとスポーツ刈りです。




伝説の中学時代...。
やばいですねー。
こわいですねー。
アメトークに出てきそうですね!
中学イケてない芸人的な感じで...。
サッカーの時はメガネを外してやっていました。
夜連のセンタリングからのヘディングは恐怖でした。
1メートル手前まで見えませんでしたからねー。




そして高校時代。
メガネをコンタクトに変えて
心もシフトチェンジ!!
高校デビューです(笑)
短髪にして爽やかぶっている様子。




高校を卒業し専門学生時代の熱唱シーン。
この頃はカットもカラーもセルフでやっていたので
ひどい頭をしていました。
それを【個性】だと勘違いしていた若造でしたねー。




来ました!!ここがメインイベント!!

実はこれは私が一度美容師を辞めて
バイオリニストとして活躍していたころ。
...。


というのは嘘で
ただただイタリア人に憧れソバージュをかけていたころ。
あー懐かしい。
普通の美容師です。




そして年を追うごとに少しずつ頭のサイズがボリュームダウン。
(顔は気にしないでください)




また更にボリュームダウン。
(毛量が減ったわけではありませんよ)
結婚パーティーの様子。




そして何故かボリュームが頭から髭に意向して...。
麦わらをかぶるとカールおじさんと呼ばれていました。




私の代名詞??でもある帽子の中に髪は封印されていくのであります。
最近の残っている写真といえばほぼ帽子。。。

たまにスタイリングして営業しているとお客様に珍しがられます(笑)

ちなみに興味があるかはわかりませんが
帽子の中に封印されている私の今の髪の毛は
久しぶりの
【金髪です!!!】

以上

これからも私、堀内をどうぞよろしくお願いします。